鍋かジューサー

書き溜め

2018年の印象に残ってるアルバムとか

 せっかくブログがあるので何枚か紹介します。Twitterでよく見るマイベスト!ってやつはネクライトーキーのアルバムを聴いてから決めようと思っています。 

 

1.Anywhere You Like/ベランダ

 オルタナチックでサイケチックなところが好きです。ギターの音が好み。

 

2.WHALE LIVING/Homecomings

 

   すごく好きです……。全部で40分、穏やかだけどふくよかで、確かに感情が揺さぶられるこの感じ。Songbirdsはメトロノームの音も入れてほしかったなぁとちょっとだけ思いました。

 

 3.the Sun/Brian the Sun

  これも音が良かったのでチョイス。音圧パツパツのバンドが多いこのご時世にナチュラルな音をリリースできるバンドはどんな時代でもきっと聴けるバンドだと思います。

 

 UNISON SQUARE GARDENが昔から好きで、今年の『MODE MOOD MODE』も良いアルバムだったなと思うのですが、サウンドプロダクションが優等生すぎないか?と最近彼らの音源を聴くたびに少し思います。もっと尖らせてもいいんじゃないかなと。ライブ音源のほうが音が良い。

 maison book girlの『yume』も映画みたいでいいなと思っているのですがここで感想を書けるほど聴き込めていないのでここではパス。アジカンの『ホームタウン』ももうちょっと聴いてからじゃないと言葉にしようとしても自身の考えの上澄みしか掬えない気がするのでもうちょっと聴きます。

 Roseliaの『Anfang』、ふつーにむちゃくちゃ良いアルバムでしたが、これを果たして5年後自分は聴いてるのかと思ったときにちょっとだけ首を傾げてしまった。

 

 たくさん選んでも感想を書くのが面倒くさいのでこのへんで。来年はGRAPEVINEのアルバムが楽しみです! cinema staffも新しいアルバムを出してくれると嬉しいな!