読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鍋かジューサー

書き溜め

花束をあげるよ

 胃腸炎で点滴を打たれてるとき、看護婦が俺の胃腸炎に対して「気付かない内に神経すり減らしてたのかもね」と言ったのだけど、明日の追いコンを今日になって参加するだのキャンセルだのと連絡が飛び交って、そのたびにお店の方に連絡しながら、(こいつのせいだーーーーーーっ!!!!)と思ったのであった。また少し胃が痛み出す。思えば追いコンの幹事をすることが決まって以来頭の何処かに「追いコン」の四文字があった。クソ忌々しかったが。明日で終わりだ。

 

 しかしこれが終わったら終わったで、次は就活がやってくる。何かに追われたいわけでもないのに、ひっきりなしに何かがやってくるのは時代のせいか、この身分のせいか、それとも生きてる限りこうなのか。もっと穏やかに暮らしたい。心に平穏を。君に花束を。

 


AL / 花束 [MUSIC VIDEO]