読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鍋かジューサー

書き溜め

7P6本

  近所にセブンイレブンがあるのでよく使う。朝ご飯にチョコチップスティックをよく買う。

  少し前に、いつものようにチョコチップスティックを買おうとパンコーナーに向かったら、以前まで6本入りだったチョコチップスティックの、なんて言うんですかあれ、棚に引っ掛かってる商品紹介の紙、あれに7Pと書いてある。このご時世に一本増えた!?と思いながら買って開けたら6本しか入っておらず、あれ?と思って袋を見たら普通に6本入りと書いてある。なんやねん!と思いながらも考えた結果、7Pってセブンプレミアムのことか…と気づきました。と言う、話。

  長嶋有の『ジャージの二人』を読みました。面白かった。

エントリ

 就活が始まった。合説に行って、自分の興味が狭いことと、それに対する興味の大きさを知った。しかし「どう面白いと思ったか」というところまで言葉にできてないこともほぼ同時に知って元気をなくしたが、今になってそこでしょげてもしかたない。自分の中をことあるごとに見つめ直して、思考を深くするのだ。それで正しいのか分からないけど。あとはそれを人に話す練習だろうか。

 

 エントリーもしなくてはいけない。気になる企業が東京ばかりで困る。本当は関西にいたい。

ウィンナー・コーヒーとiPhone5sと

 なんとなく寒いからと肩をすくめていたら筋を違えたのか、ここ二日ほど右肩が痛い。結構しんどい。寝たら治るだろうと思っていたけどそんなことはなかった。

 

 昨日は初めてウィンナー・コーヒーを飲んだ。クリームの載せ方がよく分からなくてちぐはぐ。クリームを載せるんだからそりゃ甘くなるのだが、いちいちそれに感動していた。俺は普段ものぐさなせいでコーヒーには何も入れずに飲むのだけど、色んな飲み方があるのだな。

 

 それから冨永昌敬乱暴と待機』を観た。一番最初の感想としては「変な映画だなぁ」という感じだが、面白かった。浅野忠信がすげーよかったのと、山田孝之の役のダメ男っぷりがすごくハマっていた。

 

 ついにiPhoneを買った。一年くらい保てば良いので中古の5s。社会人になったら新品買います。とりあえず今までできなかったことをいろいろやりたい。主にアプリゲームだけど。

 

 『SHISHAMO 4』を購入。期待通りの出来。「音楽室は秘密基地」と「明日も」が特に好きかな。あと「すれ違いのデート」を聴きながら、自分はモータウン・ビートがどうにも好きらしいとも思った。

 

 ※追記

 iPhoneのためにSIMカードを送ってもらうはずだったのだけど、それが一週間くらい後になることが発覚。すぐ使えるようになると思っていたけど、もうしばらく今のポンコツ携帯と付き合わないといけないようだ。


SHISHAMO「明日も」

花束をあげるよ

 胃腸炎で点滴を打たれてるとき、看護婦が俺の胃腸炎に対して「気付かない内に神経すり減らしてたのかもね」と言ったのだけど、明日の追いコンを今日になって参加するだのキャンセルだのと連絡が飛び交って、そのたびにお店の方に連絡しながら、(こいつのせいだーーーーーーっ!!!!)と思ったのであった。また少し胃が痛み出す。思えば追いコンの幹事をすることが決まって以来頭の何処かに「追いコン」の四文字があった。クソ忌々しかったが。明日で終わりだ。

 

 しかしこれが終わったら終わったで、次は就活がやってくる。何かに追われたいわけでもないのに、ひっきりなしに何かがやってくるのは時代のせいか、この身分のせいか、それとも生きてる限りこうなのか。もっと穏やかに暮らしたい。心に平穏を。君に花束を。

 


AL / 花束 [MUSIC VIDEO]

胃腸炎のラプソディ

 バイト中に熱と頭痛でしんどくなって早退させてもらったら、その日の夜中に腹痛まで襲ってきて、こりゃたまらんと翌日病院に行ったら胃腸炎と診断され、点滴を打たれた。

 

 その翌日、胃腸炎が細菌性かウィルス性かの検査結果を聞くためにもう一度病院に行ったところ、「可能性は半々」とのこと。なんじゃそりゃ、と思いながら再び点滴を打たれることに。今度は7時間。もう入院した方が早かったんじゃ。退屈な7時間。7時間とは如何に有意義に使える長さかを思い知る。

 

 翌日、ようやく熱が引いたっぽいので、もうそろそろ必要だと悟って体温計を買いに行った。医者に冷たいものはとるなと言われていたので温かいスープばかり食していたら舌を火傷したのだが一向に治らない。

 

 さて、この胃腸炎を人に移すわけにもいかぬと家に引き篭もっていたら、寝る前の(今日の俺は何だったんだ)と考える時間がいつもの二倍から三倍くらいは辛くなる。虚しさが胸に巣食い始める。ああいっそこのまま俺を食ってくれ。そして俺は自意識の欠落した虚無の一つとして生きるのです。ここ数日は起き抜けもそんな気分なのでより辛い。

 

 数日後の追いコンで、久しぶりにお店でおいしいお酒が飲める!と思っていたけど、身体が本調子には戻らなさそうで、お酒を諦めねばならないのが悲しい。さすがに今の状態でお酒を飲んでまた調子崩すのは嫌だ。しかし酒を飲みたい……生命の水! 決して大げさではない。おいしい日本酒はとてもおいしい。

 

 なんでもないことも、当たり前のことも、何度もこうして言葉にして確認するのだ。確認することで我が身に浸透していくのだ(たぶん)。そのための言葉だ。決して大げさではない。

 

 ――欲望を言葉にすることもまた然り。温泉行きたい。焼肉食べたい。

 


fhána / 青空のラプソディ - MUSIC VIDEO

はじめに

 チラシの裏に書くにはチラシの裏が勿体無いようなことを書くブログ。

 

 例えば、人のTLをカオスにするのは忍びないがこっちだってわけわからないことをひたすら呟き倒したい夜があるんじゃ、そんなときに書くブログ。

 

 例えば、140字を超える雑感をここにぽいぽい投げ込んで、いつか変な味のシチューができたら君にも一口あげよう、あげるから是非食べて、いやそんな遠慮しなくていいからほら口を開けて、ガバッとほら、もうスプーンまで準備してるんだから、しかしまだシチューはおろか食材の一つも用意できていないのでした。みたいなことを書くブログ。この記事が一つ目の食材になります。

 

 mix juiceでもいいかもしれない。果たしてどんな味になるやら。

 


UNISON SQUARE GARDEN「mix juiceのいうとおり」ショートVer.